子犬の育て方

編み物

パピヨンを飼いたい
 

パピヨンは、黒くて丸い可愛らしい目元と、蝶の羽が広がったかのような耳元が特徴的です。
こちらはパピヨンのチャームポイントでもありますので、しっかりと毎日手入れをしてあげましょう。

パピヨンの飼い方として大事なことの一つに、毎日の身体のケアがあげられますので、
忘れずに行うことが大切です。
これを怠ると病気になってしまいますので、どんなケアが必要なのかを
あらかじめ調べておくことが重要になります。

ケアが大事

目元は、湿ったガーゼやウェットティッシュなどで優しく拭き取ってあげます。
目ヤニが付いていることがありますので取り除いてあげましょう。

耳の手入れは、こちらもガーゼやウェットティッシュで耳のひだの部分を優しく拭き取ります 。
茶色い耳アカがたまっていることが多いです。

こちらはめんぼうなどで、静かに取り除きましょう。
強く擦ったりすると、耳の中を傷つけてしまいますので注意が必要です。
また、犬の耳の中は非常に繊細な部分ですので
獣医さんやブリーダーなどにやり方を聞いてからの方がおすすめです。

実践

終わりましたら、ブラシで耳の毛並みを整えます。
長くもつれやすい毛ですので、丁寧にブラッシングしていきます。

こういった飼い方をすることで、飼い主の愛情がパピヨンに伝わり、
良い関係を築くことが出来ますので、是非実践してみて下さい。