子犬の育て方

多頭飼いについて

先にやること

パピヨンは小型で可愛らしい顔立ちが特徴で、人懐っこい性格の犬種ですので、
一匹だけではなくて多頭飼いでも大丈夫そうな気がしてしまいます。


飼い主にとっては多頭飼いするとその分可愛さも増して癒やされますし、
パピヨンにとっても仲間が居る方が喜ぶことも多いかもしれません。

しかし、多頭飼いに適しているかどうかは、その犬の性格にもよりますし、
今まで育ってきた環境や飼い方によっても変わってきます。

パピヨンで、多頭飼いを行う際に注意しなくてはいけないことは、
犬は悪い事は一緒になって行うので、二頭一緒に飼う前に
先住犬のしつけをしっかりとしておくことです。

環境によって変わること

良いことも真似しますが、してほしくないことは二倍以上になって返ってきますので、注意が必要です。
更に、犬の相性が悪いとケンカになってしまう恐れがありますので、飼い方としては
二頭の犬の内のどちらが上に立つのか、本当のリーダーは飼い主である、ということを教えておくことが必要です。

数が増えた分だけ責任も世話の大変さも倍になりますが、その反面
可愛いしぐさも一緒になって見せてくれる魅力的な部分もありますので、
飼い主がしっかりとリーダーシップを取り、ルールを守って
しつけていくことをお勧めします。